カリブ海の真珠、キューバ。その首都ハバナでのんびり暮らしのフォトブログ/コメント大歓迎 yukihabana@yahoo.co.jp


by yuki-cuba

海水浴

夏になると、キューバ人はよく海水浴に出かけます。
ハバナ旧市街から車で30分ほど、
タクシーなら交渉で片道10〜15cucで行ける所に
いくつかの海水浴場が並んでいます。

ハバナの海はほんとうにきれいっ。砂もさらさらまっ白!

ここは、観光客にも人気のたかい
サンタ・マリア・ビーチ(Playa Santa Maria del Mar)。
e0163511_1364616.jpg

レジャーオプションも豊富。このゴムボート遊びは約20cuc。
でもトイレはないので、順番に見張りをしながら木陰で用をたします。

キューバ人の海水浴は、バスタオル一枚と水だけもって、
キューバ人用のバス(冷房なし)で行くのが普通。
本当に「身ひとつ」というのがぴったりの軽装です。

なぜこんなに軽装かというと、みんな「物」を持っていないから。
たとえば……
私がゴーグルを片手に浜辺を歩いていたら、
10人ぐらいのキューバ人ファミリー子供グループに呼び止められ、
「セニョーラ(おねえさん)、貸してください」。
貸してあげると、みんなで順番に使って、大はしゃぎ。
おかげで私は、きらっきら輝く瞳のメッチャかわいい子供たちと
波に揺られながら1時間ほどおしゃべり。
至福のひとときを過ごせましたー。

……というわけで、
ワインを開ける人も、スナック菓子をつまんでる人もいなければ、
バーベキューなんてしてるグループは皆無。
ただただ海と太陽と風と、そして音楽を楽しむのです。
だからゴミも出ず、ビーチはきれいなまま。

いとこ同士のクバーナ(キューバの女性)。
なぜか赤いジャージがおそろい。
e0163511_1502362.jpg


こっちは、おとなりのメガノ・ビーチ(Playa Megano)。
e0163511_2162294.jpg

オープン・レストハウスには、いつも生バンドが入っていて、
一緒に歌ったり踊ったりできるので、
私はメガノがお気に入りです。トイレも一応あります。
e0163511_151311.jpg

ピアノとトランペットの水着の男性は、一緒に海に来たアミーゴ。
すぐにバンドにジョインして、ずーっと一緒に演奏を楽しみます。

自然にからだが動きだす!
e0163511_1545433.jpg

ここのレストランのメニューは、
豚肉ステーキのプレート(サラダ、ライス付)3cuc。
伊勢エビのグリルのプレート(サラダ、ライス付)25cuc。
(※2009年4月にはメニューも値段も変更になってました。
  メイン1品のグリルにマッシュポテトがついて8cuc〜)
[PR]
Commented by サオリ at 2012-06-11 20:58 x
うわー!楽しそう!!!!
身一つで行って、そこには真っ青な海と音楽があるって素敵!!
そして笑顔!

「セニョーラ(おねえさん)、貸してください」。って可愛らしい~。
なんてピュア!

お金をかけないと楽しめないリゾートにはない楽しみがここにはあるんですねー!
by yuki-cuba | 2008-12-08 01:58 | 暮らし | Comments(1)