カリブ海の真珠、キューバ。その首都ハバナでのんびり暮らしのフォトブログ/コメント大歓迎 yukihabana@yahoo.co.jp


by yuki-cuba

カテゴリ:キューバのお仕事( 10 )

レストランの呼び込み

スカーレットヨハンソン似の彼女は、
ハバナ旧市街にあるアラビアンレストランの呼び込みさんです。
 (このレストランの呼び込みはもう一人男性がいるけど、
 彼もめちゃイケメンです。二人とも一見の価値があるほど美男美女)
e0163511_2020834.jpg


すましていると大人っぽく、笑うと華やか。
e0163511_20204261.jpg


でもまだ20歳の彼女の素顔はぶっとんでます……
e0163511_20203192.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-02 20:36 | キューバのお仕事 | Comments(0)

ミュージシャン

新宿二丁目のお姉様かと見まごうほどの迫力の2人。
「カリブのハリケーン」というバンドのミュージシャンです。

こっちの女性はキーボード。 右の女性はリーダーでパーカッション。
e0163511_2033758.jpg


[huracan de caribe]メンバー全員が女性です。華麗でセクシー!!
e0163511_20333852.jpg

リーダーと左端の女性(サックス)は、
お父さんと、おじいちゃんと、ひいおじいちゃん達が
一緒にバンドをやってた仲間だったの、と教えてくれた。
(古ぼけた昔のバンドの写真を見せてもらった)

そういう血と音楽と時間が流れている街なんだと感動しました。

すごく古いサックスらしいとコメントをいただいたので
反対側からのショットものせてみました。
ひいおじいちゃんのを使ってるのかも。
e0163511_18332625.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-02 20:34 | キューバのお仕事 | Comments(2)

モビール売り

マレコン通りの果ての方の街で出会ったおじさん。
e0163511_20155749.jpg

自分でつくった、ガラス製のモビールを売っていました。

1個なんと1cuc(約130円)。もちろんお買い上げ。
外国人の私を見ても、ぼろうとしない、誠実な紳士です。

魚のモチーフは海辺の街にぴったりで、
吊るすと潮風にゆれてチリンチリンときれいな音がしました。
[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-02 20:15 | キューバのお仕事 | Comments(0)

カフェ店員

ハバナ地元のカフェ・オアシスの店員さん。
e0163511_2082779.jpg

キューバ人はりんごが大好き。
りんごのシーズンになると、赤いのや黄色いのが街角で売られる。
1個50センターボ。約70円。
みんな皮ごとガブリとかぶりついて食べちゃう。
農薬とかそういう知識はないんだと思う……

人のお家に遊びにいくときにお土産にもっていくと、
とても喜んでもらえます。
赤い方が熟れているように見えるので、人気があるそう。

「りんごはキューバ産ではありません。すべて輸入ものです」
街で会った子供がこう教えてくれたけど、本当かな。

ちなみにりんごの横に見えるハムサンドも、1個50センターボ。
このカフェはパン屋さんでもあるので、サンドイッチは美味しい。
[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-02 20:08 | キューバのお仕事 | Comments(0)

軍人

キューバでは、兵役は男性だけに2年義務づけられている。
それでも希望して入隊する女性もちゃんといる。

軍隊に10年いたキューバ人の男性は
「軍隊のオンナは、ホンマこわいで。わざわざ望んで来てるさかいな、
 そこいらの男よかよっぽどキツいねん」
と恐れていた。

でも声をかけると、みんな明るくて、笑うとこんなにキュート。
e0163511_19572118.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-02 19:51 | キューバのお仕事 | Comments(0)

アブエラ(おばあさん)

キューバのアブエラ(abuela:おばあさん)は、働きもの。
e0163511_19384434.jpg

ものすごく元気で、ものすごく強くて、ものすごく優しい。
恋に忙しくて子供をほっぽりだしがちな娘の子供、
つまり孫たちをひきとり、
現役で何人もの孫の面倒をみているおばあさんがたくさんいる。

ひとりで食料の買い出しにいき、
(息子が手伝うといっても、かえって時間がかかると断る人が多い)
お米やじゃがいもなど何十キロもの袋をさげて帰ってくると、
毎日たくさんの美味しいお料理をどっさりつくる。

近所の人や友達、息子や孫の友達など誰かがやってくると、
「食べていくでしょう?」とどんどん分け与える。

自分たちの食べる分がなくなるまであげてしまうのは、
助け合いの精神があふれているキューバならでは。

「あら、明日の朝たべるものが、何もないわ」
というつぶやきを何度聞いたことか。

バケツ一杯のマカロニはサラダに!
e0163511_19385412.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-02 19:44 | キューバのお仕事 | Comments(0)

美容師

豊かなブロンドがトレードマークの彼女は
ハバナ旧市街のオビスポ通りの美容室ではたらいている
とても腕のいい美容師さん。
e0163511_19262163.jpg


指名のお客さんがいつもひっきりなしにやってきます。
カットはものすごく早くて、正確。
e0163511_19263150.jpg


美容院には洗面台はなく、水を入れたスプレーがあるだけ。
e0163511_19264228.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-02 19:28 | キューバのお仕事 | Comments(0)

ディスコの店員さん

ハバナ旧市街のプラド通りにある
地元のディスコ、オアシスの店員さん。

左の男性は、アニマドール(司会者)。
プロのダンサーでもあり、歌も歌い、料理の腕もプロ級。
バンドが入らない日は彼が歌うことも。

右の女性は、バーテンダー。
e0163511_21391232.jpg


ホームパーティでは料理を一手にひきうける。
シェフの父親の仕事をずっと見てて覚えたんだそうです。
e0163511_1471569.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-01 21:35 | キューバのお仕事 | Comments(0)

画家

ハバナ旧市街にある彼女の工房(兼自宅)は
いつもお香の香りが漂っています。
e0163511_2151399.jpg

「私、絵を描かなくちゃいけないから、時間がないの」
というのが口ぐせ。根っからのアーティスト。
タトゥーもかっこいい。

森のなかにある別荘で瞑想中。
e0163511_19321324.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-01 21:30 | キューバのお仕事 | Comments(0)

ミュージシャン

めっちゃキューバ!なサルサバンド。
バンド名は、アルマ・デ・クーバ(alma de cuba:キューバの魂)。
カテドラル前で撮影。
この写真の一週間後、イタリアはミラノへ遠征。
e0163511_2191430.jpg

真ん中で踊る4人はダンサー。
エンターテイメント系をめざすキューバ音楽のバンドには、
ダンサーも欠かせないメンバー。
[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-01 21:09 | キューバのお仕事 | Comments(0)