カリブ海の真珠、キューバ。その首都ハバナでのんびり暮らしのフォトブログ/コメント大歓迎 yukihabana@yahoo.co.jp


by yuki-cuba

<   2008年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧

誕生日

キューバ人にとって誕生日はとても大切なイベント。

2週間前に申請しておくと、
政府から立派なケーキをいただけます。(子供だけ)
e0163511_1855462.jpg

↑誕生日のお祝いで家族と海水浴へでかけ、帰ってきたらケーキが!
 だから上半身裸で髪の毛も濡れている。

キューバ人は、もらったプレゼントをベッドに並べます。
e0163511_18555958.jpg

人がくると「ほら、こんなにもらった!」と見せるのがおきまり。
これは大人もいっしょ。
誕生日の日に友達の家を訪れると、
まず寝室に案内され、ずらりと並んだプレゼントを見せてくれる。
[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-13 20:26 | イベント | Comments(5)

終業証書かな?

たしか5月、学校で賞状をいただく重要な日がありました。
7歳だから小学校1年生ぐらいかな。かわいいっ!
e0163511_395074.jpg

歌手のパパは練習をぬけだして、息子のために学校にかけつけました。
e0163511_310056.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-13 20:23 | イベント | Comments(0)

エクレアのせ!

カフェ・オアシスの女性の店員さんの誕生日に
用意されていたケーキです。
エクレアのせって、大胆ですよね〜。
e0163511_14963.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-11 01:49 | ケーキ・お菓子 | Comments(2)

新学期

9月、新学期がはじまります。

約2ヶ月間の長い長い夏休みが終わっちゃうというのに、
子供たちは、ベルトや靴、靴下などを新調してもらって、大喜び。
前の日は興奮して眠れないほどはしゃいでいます。
 (裕福でないキューバの親たちは新学期の準備のために
 かなり無理をしているけど、
 ここまで喜んでもらえれば本望かも)

親たちは学校まで子供を送って行き、式が終わるまで見届けます。
e0163511_23311853.jpg

女の子は髪を色とりどりのゴムやリボンで結んでおめかし。
子供たちはピカピカだけど、親たちはまったく普段着。
カメラをもっている親はまだほとんどいません。
[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-09 19:31 | イベント | Comments(0)

サルサレッスン

ハバナから車で1時間ほどの田舎町。
ここでもみんなサルサを踊ってます!
e0163511_19352784.jpg

赤ちゃんを抱いているのが先生。
電気も水道もない町。裸足の子もいっぱいいます。
赤い花の衣裳の少女は「将来はダンサーになりたい」
とはにかみながら教えてくれました。

みんな赤ちゃんを交代で抱っこしながら、元気に遊んでいます。
e0163511_19372385.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-08 19:38 | 暮らし | Comments(0)

夏の風物詩、蚊の駆除。

「くっちゃ〜い!」
e0163511_19281594.jpg

夏になるとしょっ中、蚊の駆除隊が各家をまわっていきます。
ものすごい煙と臭い。みんな通りへ避難します。
おかげで最近ハバナでは、蚊に悩まされることはなくなりました。
(日本から立派な蚊帳をもっていったけど出番はありませんでした)
これで家の中のゴキブリもほとんど死んじゃうとか。

「くさかったわね」
e0163511_19283794.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-08 19:17 | 暮らし | Comments(0)

7.26 革命記念日

2007年の革命記念日、ハバナ旧市街、アボカド通り(aguacate)の様子
e0163511_231056.jpg

革命記念日は、キューバ人にとってもちろん大切な日。
近所の人がぞろぞろと集まって夜中まで歌ったり、踊ったり。
でもご覧のとおり、食べ物やお酒は充分にはありません。
どこかの婦人が焼いたパイを配りにきてくれたり、
ここでもみんな助け合いです。
[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-08 02:32 | イベント | Comments(2)

ファミリーの誕生日会

「オレの親戚の誕生日パーティ行かへんか?」

アミーゴ(友達)に誘われて行った先は真っ暗な山の中。

「今日はじいちゃんとおいやんといとこ、3人の誕生日やねん♪」
それもそのはず、100人を超える彼のファミリーが終結している。
キューバのファミリーはでかい。
e0163511_2214385.jpg

もちろんみんな踊りまくり!
街頭もない暗い山道で夜明けまでパーティは続いた……
[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-08 02:22 | イベント | Comments(0)

海水浴

夏になると、キューバ人はよく海水浴に出かけます。
ハバナ旧市街から車で30分ほど、
タクシーなら交渉で片道10〜15cucで行ける所に
いくつかの海水浴場が並んでいます。

ハバナの海はほんとうにきれいっ。砂もさらさらまっ白!

ここは、観光客にも人気のたかい
サンタ・マリア・ビーチ(Playa Santa Maria del Mar)。
e0163511_1364616.jpg

レジャーオプションも豊富。このゴムボート遊びは約20cuc。
でもトイレはないので、順番に見張りをしながら木陰で用をたします。

キューバ人の海水浴は、バスタオル一枚と水だけもって、
キューバ人用のバス(冷房なし)で行くのが普通。
本当に「身ひとつ」というのがぴったりの軽装です。

なぜこんなに軽装かというと、みんな「物」を持っていないから。
たとえば……
私がゴーグルを片手に浜辺を歩いていたら、
10人ぐらいのキューバ人ファミリー子供グループに呼び止められ、
「セニョーラ(おねえさん)、貸してください」。
貸してあげると、みんなで順番に使って、大はしゃぎ。
おかげで私は、きらっきら輝く瞳のメッチャかわいい子供たちと
波に揺られながら1時間ほどおしゃべり。
至福のひとときを過ごせましたー。

……というわけで、
ワインを開ける人も、スナック菓子をつまんでる人もいなければ、
バーベキューなんてしてるグループは皆無。
ただただ海と太陽と風と、そして音楽を楽しむのです。
だからゴミも出ず、ビーチはきれいなまま。

いとこ同士のクバーナ(キューバの女性)。
なぜか赤いジャージがおそろい。
e0163511_1502362.jpg


こっちは、おとなりのメガノ・ビーチ(Playa Megano)。
e0163511_2162294.jpg

オープン・レストハウスには、いつも生バンドが入っていて、
一緒に歌ったり踊ったりできるので、
私はメガノがお気に入りです。トイレも一応あります。
e0163511_151311.jpg

ピアノとトランペットの水着の男性は、一緒に海に来たアミーゴ。
すぐにバンドにジョインして、ずーっと一緒に演奏を楽しみます。

自然にからだが動きだす!
e0163511_1545433.jpg

ここのレストランのメニューは、
豚肉ステーキのプレート(サラダ、ライス付)3cuc。
伊勢エビのグリルのプレート(サラダ、ライス付)25cuc。
(※2009年4月にはメニューも値段も変更になってました。
  メイン1品のグリルにマッシュポテトがついて8cuc〜)
[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-08 01:58 | 暮らし | Comments(1)

カメラ屋さんの加工写真

キューバのカメラ屋さんの加工写真の見本です。

レトロでド派手な装飾が、
キューバ人の感覚にぴったりなんでしょう。

キューバはキリスト教です。
e0163511_1295733.jpg

同じ顔が3つというのは多すぎないだろうか。
e0163511_130966.jpg

おじぃちゃん、おばぁちゃん、後光がさして……。
e0163511_1302715.jpg

バリンと破けている意味は……?誕生!ってことかしら。
e0163511_1304189.jpg

[PR]
by yuki-cuba | 2008-12-08 01:26 | 暮らし | Comments(0)