カリブ海の真珠、キューバ。その首都ハバナでのんびり暮らしのフォトブログ/コメント大歓迎 yukihabana@yahoo.co.jp


by yuki-cuba

パンも給付品。でもタダじゃないのヨ。

前回につづいて、給付制度のご紹介です。

1個約5円の丸パンが、給付システムになると4個で1円ぐらい。

毎日ひとり1個ずつだから、これで6人分。
e0163511_556278.jpg

友達のおつかいで、はじめて「パン屋さんボデガ」に行ったとき、まず手帳にペンで「6」と個数を書き込んだオジチャンは、丸パン6個を手づかみでもぎとり、持参のビニール袋に入れてくれ、その同じ手をさし出して「お金」と言った。
給付品を「配給品」と訳し、タダだと思いこんでいた私は、
「私の分じゃないの、キューバ人の友達のおつかいで来てるんです」
「それかて払わなあかんやろ」
「え、ほんと??手帳でもお金払うの?」
「あたりまえや」
てなことがありました。
[PR]
by yuki-cuba | 2011-04-07 05:56 | 暮らし | Comments(0)