カリブ海の真珠、キューバ。その首都ハバナでのんびり暮らしのフォトブログ/コメント大歓迎 yukihabana@yahoo.co.jp


by yuki-cuba

シャルウィ サルサ? ちょっと気取って、お洒落にサルサ!


Hotel FLORIDA
ホテル・フロリダ


e0163511_8195034.jpg

オシャレにサルサを踊りたいなら、ここがおすすめ。ハバナ旧市街のオビスポ通りにあるホテルの1階にあるディスコ・バー。19世紀に建てられたお屋敷を改装したホテルなので、内装はコロニアル調で優雅な雰囲気。夜の11時頃から1時間ほど生演奏が入る。とくに週末は、ダンス好きなお洒落人がたくさん集まる。現役や元ダンサー、ダンスの先生も多いので、彼らとサルサを踊りたくて来る観光客の女性グループも多い。以前は入り口付近に“たかり”目的の偽物ダンサーやミュージシャンがたむろしていたが、最近は比較的落ち着いて、もとの上品な雰囲気を保ちつつ、めいっぱいサルサを踊れるのが魅力。入場料は5cucで2ドリンク付。ビールはなく、モヒートかキューバリブレかラムコリンズから選ぶような感じ。水が悪いのか、お腹を壊す日本人もいるみたいなので、胃腸のよわい人は要注意。



1830
ミル・オチョシエントス・トレインタ


ダンスの上手いクバーノ(キューバ人男性)と行きたい、洗練された雰囲気のテラス(屋外)・ディスコ。マレコン(防波堤)通り沿いに建つ邸宅風の建物が目印。お屋敷の中はレストラン・バーになっていて、ディスコは外のテラス席。ライブ演奏はもちろん、サルサ・コンクールのようなイベントが始まることもある。いろんなタイプの地元カップルが踊る様子はかなり楽しめる。入場料は3CUC(2011年2月現在)。昨年の大晦日(年越し)は10CUC。ダンスの得意なお洒落人があつまるディスコとして有名で、男性陣がうまくないとどーにもならないルエダ・デ・カシーノ(複数のカップルが輪になって踊るサルサ)も盛んだったけれど、最近は観光客の増加にともなってちょっと治安が悪化している模様。あからさまな“たかり”やすり、や置き引き事件が多発している。
[PR]
by yuki-cuba | 2011-04-22 08:20 | コンサート